HOME > 協会概要 / 協会のあらまし
協会のあらまし

商品デリバティブ取引等の公正かつ円滑な運営

組  織 商品先物取引法第245条の規定により、農林水産大臣並びに経済産業大臣の認可を受けた法人です。
     
目  的 会員及び会員を所属商品先物取引業者とする商品先物取引仲介業者の行う商品デリバティブ取引等を公正かつ円滑ならしめ、委託者等の保護を図ることを目的としています。
     
会  員 商品先物取引法に基づき主務大臣(農林水産大臣又は経済産業大臣)の許可を受けた商品先物取引業者です。(商品先物取引仲介業者は会員となることはできません。)
     
会 員 数 44社(平成29年11月6日現在)
     
代 表 者 会長 荒井 史男
     
沿  革
平成 3年 5月 : 社団法人日本商品取引員協会を設立
平成11年4月 : 改正商品取引所法の施行に伴い、民法上の社団法人から商品取引所法上の認可法人に改組、名称を「日本商品先物取引協会」に変更
平成23年1月 : 商品先物取引法の施行に伴い、従来の国内商品市場取引を行う事業者に加え、外国商品市場取引及び店頭商品デリバティブ取引を行う事業者が会員となる。